浮気の証拠をつかむには?

パートナーの浮気の証拠をつかむには、
探偵や調査会社に頼む方法と、
自分で証拠をつかむ方法があります。

 

 

探偵や調査会社に頼むと、
プロの人たちが浮気の証拠をつかんでくれるので、
確実に証拠を取ってきてもらえるし、
自分で動かなくてもいいので手間がかなり省けます。

 

探偵への依頼はお金がかかる

 

ただ、お金がかかるというのが、
ツライところです。

 

 

1週間くらいの調査をお願いすると、
数十万〜が相場なので、かなりの出費になってしまいます。

 

なので、プロに頼むのは、
金銭面的に厳しいところがあります。

 

 

それに比べて、自分で浮気の証拠をつかむ場合は、
お金はほとんどかかりません。

 

でも、自分で浮気の証拠をつかむ場合は、
手間と時間がかかります。

 

 

一番簡単に家の中で、浮気の証拠をつかむ方法は、
携帯を見ることなのですが、
浮気をしている人は、全員といっていいほど、
携帯にロックをかけています。

 

 

なので、携帯で証拠をつかむのは、
パートナーの暗証番号を知っていないかぎり、
かなり難しいです。

 

また、浮気をしている人は、携帯を肌身離さず持っているので、
携帯に近づくことすら困難ですよね。

 

 

録音機や写真で証拠をつかむ!

 

そんなときには、小さな録音機を使って、
証拠をつかむ、という方法もあります。

 

録音機をパートナーの服に縫い付けたりしのばせたりして、
パートナーが今日は浮気相手に会いに行きそうだな、
というときに、録音のスイッチを入れるのです。

 

 

この方法で、浮気相手との会話の録音に成功して、
浮気の証拠をつかんだ人もいます。

 

でも、一番確実な浮気の証拠は、
性的関係を持っていることが証明できる写真です。

 

 

浮気の証拠をつかむには、
尾行をして写真を撮るのが一番なのですが、
やはり自分でするとなると、
写真をとるタイミングや技術が必要になってくるので、
かなり大変な仕事になってきます。